結婚式場

葬儀の流れを知る

百合の花

「葬式の費用」葬儀の費用は式の規模によって様々です。
色々な儀式を平均的にこなすと200万位はかかります。
今は家族葬や小さなお葬式などがあって、幾らか安くする事も可能です。
祭壇や棺のクラスを少し下げたり、飲食費用を控えたりすることでも安くはなります。
葬儀社によっても値段は違いますので比較検討するのが賢明です。
今は会館側で全てをセットにして請け負っているところが沢山あります。
積み立て制度になっている所も多いので普段から検討しておくと良いです。
どうしても下げる事が出来ない儀式もあります。
又はお金は幾らかけても良いという方も居ます。
それぞれの家の事情によって変って来ますので見積もり等は早目に取り、事前にお金も用意しておく必要があります。

「葬儀の費用を安く」実際に身内が無くなり業者にお願いすると、まず見積もりにやって来ます。祭壇のクラスや色んなサービスを決めてしまわないと実際の葬儀は出来ません。
送迎のマイクロバスは何台必要か、又は不要なのかも決めます。後、会食の人数なども必要です。
それらを総合して料金を検討します。色んな所で工夫をする事によって料金を少なくする事が出来ます。
マイクロバスを止めて個人個人の自家用車で斎場まで行って貰います。夜食は自分達で用意します。
受付を会館の人に頼まずに近所の人や会社の人に頼みます。香典返しも自分達で用意します。
これだけの工夫でも随分と料金が変って来ます。ただ、家族葬などで人数が少ない場合は受付は自分達では出来ません。